イメージ

脳卒中後の片麻痺による歩行リハビリをサポート歩行補助装置RE-Gait®リゲイト

資料請求はこちら

お問い合せはこちら

足関節の底屈・背屈を電動アシスト

第8回ものづくり日本大賞,2018年日本ロボット学会実用化技術賞,2018年ACCTOKYO入賞

RE-Gait/商標登録第5783265号 (2015年7月31日)
早稲田大学 大学院情報生産システム研究科 生産システム分野 機械システム設計研究室
広島大学 大学院医系科学研究科 生体環境適応科学研究室/宇宙再生医療センター 監修

イメージ

一日でも早い回復の為に、「RE-Gait」で毎日のリハビリをサポート

歩行障害の方がリハビリを行う際、歩行を補助するために、
広島大学と早稲田大学が共同で開発しました。

らくらく1分簡単装着→足裏センサで最適設定→タブレットで個別調整歩行

<紹介PV>

「続けられる」リハビリで歩ける感動を取り戻せます。

イメージ

全国の医療機関、リハビリテーション施設で利用されています。

因島医師会病院 グッドリハ

因島医師会病院 / 脳梗塞リハビリセンター/グッドリハ/リハスクエア山口/
リハビリ特化型デイサービス宮田 / 介護老人保健施設「西美濃さくら苑」/ リハビリデイサービス あうるスクエア/
ケアウイング 脳卒中歩行リハビリシステムズ / フィッツリハデイサービス/デイサービス フロンティア/
西広島リハビリテーション病院 /リハビリデイサービス人楽 アシスト / 小倉リハビリテーション病院/
太陽のリゾート野々市 デイサービス/TrayR(トレイル) / 脳梗塞集中リハビリセンター大阪りんくうタウン/
太陽のリゾート加賀/R.Yリハビリセンター/BTRアーツ銀座クリニック

RE-Gait ご利用者様の声

イメージ

RE-Gaitを使用してから1ヵ月スリッパの状態でスロープが登れるようになりました!

佐々木様 50 代女性
ご利用施設 フィッツリハデイサービス様

続きを開く

イメージ
佐々木様 50代女性
施設利用は1年以上、RE-Gaitの開始は令和元年5月2日から元々、週2回の利用からRE-Gait使用を増やしたいため、現在週3回利用中です。平成13年8月から歩行に支障が出てきました。
右手も動かしづらいですが、右手で杖を持って自力歩行が可能な状態です。
平成の半分は歩行に悩んでいました。
韓国でロケの仕事中に平衡感覚が無くなってきたが、仕事中の為周りに言えず、ちゃんと処置ができたのは日本に戻ってきてからで、それ以来平成の半分は歩行に悩んでいました。今の状態は足首が上がらなくて歩行に不安があり、エスカレーターや電車にも乗ることができないです。
RE-Gaitが夢に出てきた!!
ここのデイにRE-Gaitが導入され、RE-Gaitの説明を聞くと、自分が抱えていた問題(足首さえあげれば・・)が解消されると思い、とてもワクワクしました!
実際に RE-Gaitをつけてみると違和感無くそのまま普通に歩けました。
そして、RE-Gaitが導入されて2回利用した後RE-Gaitを使ってスタスタ歩いている夢を見ました!!
まだうまく使いこなせませんがリハビリをより頑張ろうと意欲がでました!!
大好きな映画を映画館で見たい!
今日もRE-Gait訓練で5、6mの間を10往復しました。ここのデイでは個別訓練で15分色々なメニューから選べますが、私は全てRE-Gaitの訓練を選んでいます!RE-Gaitを使用してからリハビリも楽しめるようになりました!これからもRE-Gaitを使用して訓練していきたいです!
イメージ
イメージ

管理者 山田 様より

RE-Gaitは1つの選択肢として
今後大きなデイの武器になると思っています!

ここのデイサービスの利用者は様々な方が利用されていますが、利用者の1割位の方が歩行困難の方で、ほとんどの方は興味を持たれて
RE-Gaitを利用しています。
始めはロボットを怖がって使用されていなかった方も、周りの方が使用されているのを見て「自分もやってみたい!」と興味をもたれ、
RE-Gaitを試される方が増えてきています!

最近はRE-Gaitを使用したい方が契約になりました!
ケアマネージャー様にも説明をすると興味をもって頂いて、試しに
RE-Gaitを体験される方もいます!
導入してまだ2ヵ月位ですので、大きく宣伝はまだしていませんが、
RE-Gaitは1つの選択肢として今後大きなデイの武器になると思っています!

【ご協力】
フィッツリハデイサービス 様​​​​​​
東京都江戸川区一之江7-35-22 一富ビル3階
TEL:03-5879-4203
営業時間 AM9:00~PM6:00 
土曜日午前のみ営業 AM9:00~PM1:00
イメージ

× 閉じる

動画でもご覧いただけます。

Y.Hさん

Y.Hさん

RE-Gaitのおかげで歩けるようになり、世界観が広がりました!

T.Kさん

T.Kさん

RE-Gaitをやって家に帰ったら、「このまま走れるんじゃないか」というくらい足が軽くなります!

S.Yさん

S.Yさん

RE-Gaitをやって家に帰ったら、「このまま走れるんじゃないか」というくらい足が軽くなります!

Kさん

Kさん

RE-Gaitを知ったから、完全復活があるんだな、と思っています!退院してからもRE-Gaitを履き続けたいです!

N.Tさん

N.Tさん

物理的に足首が上がるので間違いなく歩きやすいです!RE-Gaitを使ったあとは足首が反応するんです。

脳卒中後の片麻痺による歩行リハビリをサポート歩行補助装置RE-Gait

資料請求はこちら

お問い合せはこちら

イメージ

タブレットでサポート。調整&記録で、データを管理。

足裏のセンサの情報を元に、最適な歩行プログラムを設定。情報を付属のタブレットから本体へ無線
(Bluetooth)で送信します。
個別の歩行データも記録されますので、毎回のデータの入力も必要ありません。

イメージ
イメージ

簡単装着、簡単管理

脳卒中後の異常歩行を改善・予防するには歩く時の足首の動きが重要です

負担のない歩行訓練で寝たきりを防止。歩行補助装置RE-Gait

医療×IT 専門家の監修

< RE-Gait®について弓削類教授が詳しく解説 >

歩行補助装置 RE-Gait リゲイト

多数メディアにも取り上げられています。

一部の自治体で、RE-Gaitに関する実証試験が実施されています。